はるログ♪

田舎で契約社員をしてのほほんと過ごしているレディのブログです♪

愛される技術:彼氏を褒めてみた結果

【スポンサーリンク】

彼氏と一緒にいる上で必ず心がけていることがあります。
それは、なるべく「感謝の気持ちを伝えること」です。
わたしたちは、お付き合いをしてまだ1ヶ月足らずと未熟ですが、いつもラブラブで幸せにいられるように心がけています。(私が一方的にね。)

いつも彼氏とラブラブにいられるかは、女性にかかっていると思ってるんです。
女性が男性に対する態度の取り方を少しだけ考えるだけで日常生活が変わる。
ずっとラブラブでいられるんです。

そこで、私が彼氏になるべく毎回やっていることがあります。
それは、なんでもいいから「感謝の言葉を口にすること」です。実験的にではありますが、とりあえず1ヶ月やってみました♪

その結果なのですが、まだ彼氏とラブラブです♪
彼氏には毎回お泊りしに来てくれているので「お泊りしてくれてありがとう♡」と伝えています。彼氏はただ「うん」と言うだけですが、なんとなく嬉しがっている気がします。

男性の特性で、男性は自分がやってあげたことに対してものすごく「愛情」を感じる生き物なんです。なので「彼がやってくれたこと」を実感させることによって愛情が深くなるという理屈なんです。

最初は半信半疑でやっていましたが、意外と効力がありました。正直男性本位でただ「感謝されたい人が言った迷信」くらいに思ってました。笑
でも、彼の溺愛の程を見るとあながち嘘のことを書いてるんじゃないんだなって。笑

彼とラブラブでいたいなら、小さなことでも良いから感謝の気持ちを伝えようって思いました。

よく女性で「そんなことも言わなきゃわからないの?」っていう人もいますが、実際男性はわかりません。絶対にわかりません。
大事なことなので3回言います。男性は言わなきゃわからない生き物です。

素直に小さなことで良いので「感謝の気持ち」を毎日伝えましょう。
早く帰って来てくれてありがとう。
お弁当箱、洗ってきてくれてありがとう。
いつも会いに来てくれてありがとう。
なんでもいいんです。自分が少しでも感謝の気持ちを持てることに対しては言葉にしましょう。

そうすることで、彼氏は「やってあげた感」が強くなります。やってあげた感を毎日持たせることで、彼氏は彼女を大切にしようと思うのです。
なので、毎日感謝の気持ちを伝えてみてください♪